2014年04月23日

白いソックス

こんにちは。1LDKの店長関です。


こちらは1LDK店長Blogです。

1LDK Blogはこちらに移転しております。


いったい、いつから白いソックスが市民権を得たのでしょうか・・・?

今まではNGアイテム(もしくは上級者アイテム)の一つに数えられていたと思いますが・・・

完全に雑誌POPEYEの影響だと思うのですが、店長関も最近は白いソックスしか履いていません・・・


もちろん以前よりこちらのソックスなどは履いていましたが、ラインのアリナシはかなり大きな違いだと思います。(丈も。)

しかし白いソックスと言っても色々ありますので、何をチョイスしたら良いか迷うのも事実です。

白は汚れが目立つからより消耗品の要素強めですし。

以前こちらの別注ソックスなんかも購入し、とても気に入っていますがもったいなくてあまり履けていません。(根が貧乏性のようです・・・)

本当はこちらも試してみたいのですが・・・


UNIVERSAL PRODUCTSの3P SOCKSもおすすめなんですが、こうなると他のソックスもリサーチしたくなってしまい、最近のお気に入りがこちらの2種類。

IMG_7151.jpg


右はBrooks Brothersのアウトレットにしか(!)置いていない(!)アメリカ製(!)の3Pソックスです。

おなじみMr.T氏の地元である北関東のアウトレットには大量のストックがあるらしく、たまに買ってきてもらっています。

少し緩めのリブソックスで肉感もそこそこで、チューブソックスに近いと表現すると少々強引な気もしますが、とにかく素晴らしい出来です。

普通に正規店で販売して下さい・・・と思うのですが、いろいろと事情があるのでしょうか。

アウトレット価格なのでジーンズショップ並みの驚き価格らしいです。


ジーンズショップと言えば店長関は必ず定期的にチェックしています。

ソックスの種類が豊富でネタ元になる事もあるので、なかなか侮れません。

実際、初期モデルでロングセラーのこちらはジーンズショップで販売していたHEALTH KNITのものを気に入って愛用していたのが廃番になってしまった為、製作したものになります。

先日チェックしたときも気になって購入したのが左のChampionのものです。

中学生の時に同じものを履いていたのを懐かしく思い、手に取りましたが実は今の気分にジャストな素材感でした。

定番でずっと展開している商品でも、見る時代が変わるだけでアリとナシを繰り返すファッションの面白さを感じます。


もちろんスニーカーには合わせずもっぱら革靴に・・・

IMG_7153.jpg

ロゴの入り方もちょうど良い気分です。

NIKEのSWOOSHのみのロゴ入りソックスなんかもアリだと思いますが、こちらの方がより野暮ったいかなと思い気に入っています。

中学生の時は白は汚れが落ちにくいから母親から禁止されて、その後はグレーを愛用していました。

指先と踵が破けるまで・・・


今は大人ですからソックスはキレイな状態を保ちたいので、使い捨てとまではいきませんがある程度で交換するのもこの価格なら抵抗感が低いです。

他にはOSHMAN'Sのオリジナル3Pリブソックスも買いましたが、上記の2種類より性能高めでより伸びにくい仕様でした。

ただ、革靴に合わせるにはちょっとドライすぎる質感かなと感じました。(スポーツ用なので当たり前ですが・・・)


ハズシも人それぞれの許容範囲というか好みのバランスがあると思いますので、そこを色々と試していくのも楽しみの一つだと思います。

まずは近所のジーンズショップに行ってみて下さい。

ユニ◯ロや無印◯品には無い予想外の発見があるはずです。年に1回くらい・・・


1LDK 店長関




posted by 1LDK at 22:07| Pick Up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月18日

Aldenのプレーントゥ

こんにちは。1LDKの店長関です。


こちらは1LDK店長Blogです。

1LDK Blogはこちらに移転しております。


前回のおまけ画像分かりましたでしょうか?


IMG_7082.jpg

Aldenいっちゃいました・・・

先日変えベルトを購入に渋谷に行きましたが、ショップには2組のお客様が・・・

時間つぶしにと思い、チェックしたこちらで出会ってしまいました・・・

IMG_7086.jpg


Aldenではオールウェザーウォーカーというモデルがあり、シボ革(Aldenではアルパインカーフと言います)にプランテーションクレープソールを組み合わせているのですが、今回見つかったのはモディファイドラストでした。

前回アップしたおまけ画像はプランテーションクレープの継ぎ目で分かる人がいるかな?と思ったのですがいかがでしたでしょうか?


IMG_7084.jpg

外側のくるぶし部分が大きくえぐれているのも特徴で、盛り上がった土踏まずなどオーソペディックシューズの代表格であるラストは一度体験してみたいと思っていたので、マイサイズだった事もあり即決でした。

IMG_7089.jpg


そして何より気に入っているのが傷や雨を気にせずガシガシ履けるシボ革仕様です。

前回購入したAldenもシボ革で完全にハマってしまいましたね・・・


もっぱら白いソックスに合わせて履いています。

IMG_7077.jpg


時計屋にスムースに入れれば出会っていなかった革靴。

やはり買い物はやめられません・・・


1LDK 店長関


posted by 1LDK at 19:57| Pick Up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月11日

変えベルトのすゝめ

こんにちは。1LDKの店長関です。


こちらは1LDK店長Blogです。

1LDK Blogはこちらに移転しております。


時計が欲しいと書きましたが、なかなか買える時計が見つからず・・・

そこで以前購入したTIMEXのDATALINKにナイロンストラップを付けてみました。

夏に使う時計という事で、機械式はやめてデジタルです。

IMG_7076.jpg

デジタルにナイロンストラップ・・・

やってみたかったんですよね。他であまり見ないので。

やはり面白い感じに仕上がりました。

ブラックと迷ったのですが、春夏なのでソリッドなグレーにしてみました。


普段の着こなしにも合いそうです。

IMG_7080.jpg

ミリタリーやダイバーズに合わせるのが一般的なナイロンベルトですが、お手持ちのデジタルに合わせてみてはいかがでしょうか。

TIMEXのIRONMANとか合いそうですね・・・


ナイロンベルトと言えば渋谷のこちら

気さくな店員さんが東京一と豪語する品揃えは圧巻です。

サイズも豊富に揃っており、20mm、18mm、16mmまでも揃っています。

やはり20mmが色数豊富です。

個人的にはこのホワイト×ネイビーが気になります・・・

夏仕様ですね・・・

そういえば去年はこちらを購入しましたが全く使わず・・・


先日お会いした1LDK annexの店長鈴木氏。

気になる時計をしていたので撮影させて頂きました。

IMG_7070.jpg


Air Kingの白文字盤。良いですね。

142701016の間くらいの数字デザインもスマートです。

本来はメタルブレスですが、ブラックのレザーに変更しているので文字盤とのコントラストが非常に美しいです。


やはり時代は「変えベルト」なのでしょうか・・・?




本日はおまけ画像あります。

IMG_7081.jpg

買ってしまいました・・・

もう病気ですね・・・

また怒られます・・・


来週のblogのネタになるので詳細は書きませんが、ソールの重ね方で分かる方は病院に行った方が良いですね・・・


1LDK 店長関


posted by 1LDK at 21:31| Pick Up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月04日

Tapia Los Angelesのジャケット

こんにちは。1LDKの店長関です。


こちらは1LDK店長Blogです。

1LDK Blogはこちらに移転しております。


先週に購入したKaptain Sunshineのジャケットに続き、今週もジャケットを購入しました。

こちらでテーラードタイプも紹介されていて、気になっていたのですが・・・

展示会時に欲しい!と思ったのを忘れていたこちらが入荷していたので、思い出して試着したところ、やはり素晴らしく即決でした。

IMG_0144.jpg

Tapia Los Angelesはアメリカ人デザイナーのMichael Tapiaが拠点をParisからL.A.に移してスタートしたブランドです。

この春夏で2シーズン目でしょうか。


Michael Tapiaと言えば、もともとはたった一型のパンツからスタートしたブランドです。

そこからカジュアル全般に広げ、後期はドレスも充実していましたが、やはりカジュアルの上手さが光りました。

昔のことですので、忘れてしまった方も多いかもしれませんが、POLO SPORTを作ったのもMichael Tapiaです。


そんなMichael Tapiaが生まれ故郷のアメリカに帰り、しかも全てMade in U.S.A.で生産されると聞けば、悪い訳がありません。

実際、Michael Tapia時代よりも適度に力の抜けたコレクションは、より多くのファンを獲得しそうな印象です。


今回購入したこちらは、いわゆるジャングルファティーグと呼ばれるベトナム戦争時代にアメリカ軍で採用されていたジャケットで、ミリタリーやワークでは定番の形でもあります。

店長関はポケットが多く付いているジャケットが好きで(前回紹介のジャケットも・・・)、冬用のウールジャケットは何着も持っていますが、春夏のコットンものはどうしてもカジュアルな印象が強すぎて避けていました。

特に昔ミリタリーショップに勤務していたこともあり、今では意図的に軍モノを避ける傾向も加わって更に買いにくくなっていました。


しかし、今回のジャケットはネイビーで洗いざらしの雰囲気がライトな印象で、アリな気分になりました。

また、テーラードジャケットの上に重ねて着るのもやりたかった着こなしです。

IMG_7052.jpg


昔、Andy Warholがrenomaのジャケットを中国旅行の際にテーラードの上に着ていたのですが、それが何となく気になっていたので。

できれば汚れても良い感じでスーパーラフに着こなしていければ楽しいです。

まだ洗っていないですが、ガシガシ洗うと恐らく経年変化が早い気がします。インポート物の特徴で・・・

昔のMichael Tapiaのシャツなんかはあり得ないくらい色落ちして1年くらいでびっくりするほどアジが出ました。

日本製のクオリティは高く、そういったことはほとんど無いので、インポート物の適当感が店長関は大好きなのです。

もちろんインポート物全てが適当だとか、Tapiaのクオリティが低いという訳ではなく、全体の空気感を作るのがインポート物は上手く、そこも魅力になるのがファッションの面白いところです。

そういったアイテムを丁寧に着る、というよりはガンガン着て、洗って、自分の物にしていきたいですね。


1LDK 店長関


posted by 1LDK at 18:22| Pick Up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。