2014年05月29日

MOCEANのナイロンショーツ

こんにちは。1LDKの店長関です。


こちらは1LDK店長Blogです。

1LDK Blogはこちらに移転しております。



前回の変えベルトを購入した渋谷ITEMからの流れでILLMINATEにお邪魔してきました。

毎回新たに発見がある店内を見ていると、知らないブランド発見です。


IMG_7555.jpg


MOCEANというアメリカのブランドらしいです。

パタゴニアやシェラデザインのナイロン系も手掛けていて、カリフォルニア州のバイクパトロールや消防士のユニフォームなんかも生産しているようです。


IMG_7550.jpg


ナイロンとは言え、薄手で通気性も良さそうなので、夏場に気持ちよく穿けそうです。

速乾性もありそうなので、スイムウェア代わりになりそうです。(試していないので分かりませんが・・・)


いわゆるブッシュパンツをモダンにした感じのディテールも良いバランスで気に入りました。

お約束のカーゴポケットタイプもありましたが、それだとまんま過ぎるかなと思い・・・


丈も最近のトレンドより少し長めで膝丈くらいでしょうか?

ウェストゴムなのでラクに毎日穿いてしまいそうです・・・


そしてやはり最大の惹かれポイントは・・・


IMG_7556.jpg


(ちゃんと見えないですが)MADE IN U.S.A.です。

紙っぽいタグも他の国だとあまり見ないんですよね。

ボロボロになって印字とか消えてしまうんですが、そこがまた良いです。


ILLMINATEでは昨年も展開して、結構な人気商品だったらしいです。

まだまだ知らないブランドってあるんですね。


店長関が購入したネイビーの他にブルーやイエローなどビビッドなカラーや、迷彩なども展開していました。

価格も¥10,000-くらいでしたので、部屋着として買うのもアリですよね。



ところで最近軽いナイロン系(?)に興味が出てきています。

GORE-TEXなどのハイテク系ではなく、薄手のナイロンで力が抜けた感じのアイテムって夏に最適なのではないでしょうか?

と最近思っていたりします・・・


1LDK 店長関





posted by 1LDK at 18:38| Pick Up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月21日

変えベルトのすゝめ其の弐

こんにちは。1LDKの店長関です。


こちらは1LDK店長Blogです。

1LDK Blogはこちらに移転しております。


先日の記事でも書きましたが。

変えベルトハマっております・・・


本当はベタにサブマリーナにNATOベルトとか合わせたいのですが、こう暑いと軽量な時計が楽で良いです。

探していたミリタリーウォッチも結局買わず・・・


行き着いたのがデジタル×ナイロンベルトの組み合わせでした。

先日、部屋の掃除をしていたところ発掘されたTIMEX80。

TIMEXとDIADORA(!)が組んで発売した80年代を意識したカラーリングが特徴のモデルです。

昔1LDKでも扱っていたな〜と懐かしい思い出がよみがえり・・・


しかし今使うにはちょっと気分ではないのと、ベルトもくたびれていましたので「変えベルトのすゝめ」に従い、ベルトを交換してきました。


IMG_7419.jpg

いかがでしょうか。

同色にしたので、ぱっと見のインパクトは無いですが、馴染みが良く、質感の違いが出てかなり格好良いのでは?と思っています。

IMG_7417.jpg


G-SHOCKのスピードモデルなんかにもナイロンベルト合いそうですよね。


ただ、時計によってはケースの形状的にベルトが入りにくい場合もあると思いますので、他のデジタルウォッチでお試しになりたい方は時計屋さんに確認してみて下さい。

TIMEX80ですとバネ棒とケースの隙間が少ないためベルトを付け替えるのはスムースではありません。

その分、ベルトがきっちりハマっている印象になり、格好良いのかもしれませんが。

店長関は今回も渋谷の名店のこちらにて購入させて頂いております。


実は今回購入したのはオレンジでしたが、グレーのケースとの相性があまり好きではなく、前回購入したグレーベルトを付け、新しく購入したオレンジは前回ご紹介のTIMEXに装着しました。

IMG_7426.jpg


なかなかアリではないでしょうか?

無地のホワイトなんかもあったら欲しいです。


最近は渋谷に行くとITEM〜ILLMINATEの流れが定番ですが、良いものあるんですよね。

出会いがあるって嬉しいです。

1LDKも皆様にとって出会いがある店でありたいのですが、このblogでは1LDK以外の商品を多くご紹介できたらなと思っています。


1LDK 店長関


posted by 1LDK at 16:43| Pick Up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月15日

CHEANEYのプレーントゥ

こんにちは。1LDKの店長関です。


こちらは1LDK店長Blogです。

1LDK Blogはこちらに移転しております。


先日のAldenに続き、またもやプレーントゥをいってしまいました・・・

IMG_7361.jpg


今年の春夏にCHEANEYに別注したモデルです。

入荷してしばらく経つのですが、自分のサイズが残っていたので購入しました。

自分で別注したモデルですので当たり前ですが、かなり自分好みに仕上がっています。

CHEANEYと言えば、革靴の聖地ノーザンプトンで1886年に創業し、1966年にChurch'sに買収されます。

その後2000年にChurch'sと共にプラダグループになりますが、2009年にChurch's創業者の子孫がCHEANEYの株をChurch'sから買い取り、CHEANEYを独立させた・・・

という、Church'sなの?CHEANEYなの?な歴史ですが、紆余曲折を経て独立した、というおおざっぱな説明でも良かった気がします・・・


今回は写真多めでご紹介していきます。


まずはアッパーの鮮やかなネイビーカーフ。

IMG_7366.jpg


自然光だともう少し明るめのネイビーになります。

店長関がネイビーの革靴に興味を持ったのは、約10年ほど前にGIEVES&HAWKESのデザイナーがJoe Casely-Hayfordだった時代にどこかのショップでネイビーカーフの(多分)プレーントゥを見かけた事がきっかけです。

それまでネイビーの革靴というのを見た事がなかったのですが、その美しさに見惚れてしまいました。

もちろん値段も高く、また今ほどはネイビーに対しての興味も無かったので、購入には至りませんでした。


ネイビーに興味が無いと言いつつも、20才の頃に初めて購入した革ジャンは前述のJoe Casely-Hayfordのネイビーでした。

書いていたら気になったので久しぶりに引っ張りだしてみようかなと思いました・・・


現在では息子さんとCasely-Hayfordというブランドをやっているんですね。


話がそれました。

10年の時を経てついに購入したネイビーの革靴!とまでのテンションにはなりませんでしたが、久しぶりに革の良い匂い(香り?いいえ、匂いです)を強く感じました。

インソールのロゴも旧タイプを箔押し(オーダー時に本国から社長が来ており、「なぜ旧タイプが良いんだ?」としつこく聞かれましたが、好きだから!というシンプルな理由を伝えておきました)しています。

現在では最初にアップした、箱にプリントしてあるロゴが採用されています。


そして、やはりソールはラバー製(店長関が普段革底の靴を履きたくないという強いこだわり?わがまま?があります)で、自身では初のダイナイトソールです。

IMG_7364.jpg

クッションは少々硬めかな?と思いますが、どうなんでしょうか。楽しみです。


履いてみたバランスです。

IMG_7370.jpg


適度に張り出したコバが良いバランスです。

ファティーグなどちょっと太めのパンツも合わせてみたいです。

カジュアル履きなので、シューレースはあえてのオーバーラップです。

ただもう少し細めのタイプに変更しても良いかもしれません。探してみます。

こうした写真だと先日のAldenとの違いはあまり分かりませんが、並べてみると。

IMG_7373.jpg

全然違いますね。当たり前ですが・・・


しかし革靴は手入れしながら履き込んだ方が格好良いですね。

またそのうち経年変化もお見せできれば当blogのネタ切れも防げる気がします。


最近はどこのメーカーもレートの関係で値上げを余儀なくされています。

50,000円代で購入できる本格革靴は今の時代貴重です。

まだ多少の在庫が残っているようですので、気になった方は是非お試しになってみて下さい。


1LDK 店長関


posted by 1LDK at 18:33| Pick Up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月09日

ボールペン

こんにちは。1LDKの店長関です。


こちらは1LDK店長Blogです。

1LDK Blogはこちらに移転しております。



皆様はどんな筆記用具を使っていますか?

皆様が使う最も一般的な筆記用具はボールペンなのではないでしょうか。

どこでも買えるものだからこそ、なるべくこだわって持ちたいと思うようになったのは実は最近です。


1LDKスタート当初はボールペンなんて書ければ一緒でしょ、と言わんばかりにコンビニで購入したものを使用していました。

もちろん「書く」という用途に関しては何の問題もなく、店に置きっぱなしにしていつのまにかなくなったり、誰かに貸してそのまま・・・なんていうのが普通でした。

そんな店長関が最初に興味を持ったのは、3年前に1LDK aoyama heights.がオープンした時でした。

当時、LAMMYの万年筆を取り扱い始めたのですが、今まで持っていたイメージが覆されるポップなデザインと持ちやすく書きやすいという機能性の両立に驚かされました。

万年筆を持った事がないお客様にも受け入れやすい価格も手伝い、なかなかのセールスでした。

しかし自分で使うとなるとやはり万年筆よりボールペンの方が使いやすいかな?と思い、デザインは同じローラーボールという商品を愛用する事にしました。

その後、お客様にもローラーボールの方が支持され、今では中目黒の1LDKでも多く取り扱っています。

(そういえば初期の青山店はこんなシリーズも展開していました。もちろん大人が使っても良いサイズですので、また展開しようかと思います)


その後、紆余曲折あり現在ではこのような(私物の)ラインナップになっています。

IMG_7311.jpg


左が件のローラーボールで鮮やかなブルーが気に入っていますが、少し太い文字になるため普段はあまり使っていません。

これはあくまでも使用感の好みなので、人によってはサラサラと書きやすいという印象にもなると思います。

そういった意味ではローラーボールは万年筆の書き味に近いのかもしれません。


個人的には普段はボールペンの書き味が好きなので、写真中央のLAMMYボールペンを最近購入しました。

こちらはシーズン限定のピンクです。

この色に惹かれたというのが大きく、シャツの胸ポケットに挿したかっただけかもしれません。


そして右側は最も登場頻度が高く、コンビニボールペン感覚で使える(と思っている)Bicのボールペンです。

日本のサイトはポップすぎる気が・・・

本国は・・・

そうです、こういうデザインが合いますよね。

こういったワールドワイドのサイトデザインと日本のサイトデザインが大きく違う事って結構多いと思います・・・

・・・と思いましたが、中に入ったら海外のサイトもデザイン一緒でした・・・

知ったかぶってスミマセン・・・


話がだいぶそれましたがこちらのBic(クリックゴールドというモデルらしいです)は過去に出会ったどのボールペンより素晴らしいと思います。

何が素晴らしいかと言うと、まず¥150-(税抜き)という価格。

そしてなくしても(大手文具店ならば)どこでも買える安心感。

コンパクトなサイズでシャツの胸ポケットへの収まりが良い事。

書き味もスムースでとても使いやすいです。

カラーバリエーションも豊富で(17色!)自分の好みの色が見つけられます。

店長関は写真のブルーの他にグリーンも予備で持っています。


と良い事尽くめですが、1LDKではLAMMYを買って下さい・・・

あ、こちらの別注は置いてあります。(一番下の写真を見て下さい)


そして関係ないですが武生さんJP履いてますね。格好良いです。


もう一つ関係ないですがもうすぐ1LDKも6周年です。

今まで支えて下さった皆様の為にオープン日の8月8日は面白い事を企画しています。

詳細は追ってご報告しますので、どうぞお楽しみにしていて下さい。


1LDK 店長関


posted by 1LDK at 15:17| Pick Up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月02日

CONVERSE ADDICTのJACK PURCELL

こんにちは。1LDKの店長関です。


こちらは1LDK店長Blogです。

1LDK Blogはこちらに移転しております。


随分久しぶりのスニーカー購入です。

IMG_7268.jpg


以前からCONVERSE ADDICTは気になる存在で、初期モデルのネイビーパテントのオールスターなんかは今でも買わなかった事を後悔しています。

その後のモデルも何度か試着はするのですが、白いソールに白いシューレースがスタイリング的に浮いている感じがして、全く気分ではなかったため購入には至りませんでした。


で、前回JACK PURCELLのADDICTが初めて発売したと聞いてもそこまで興味は無かったのですが、今回のネイビーレザーは店頭で見てその色味や素材感に惹かれました。

その後、代官山の名店「7(セブン)」にて試着しましたが、以前とは気分が変わっている為か、何だかしっくりきまして購入しました。


その大きな要因の一つに、前回書いた白ソックスの気分の延長、がある気がします。

以前はNGだった白ソックスを取り入れる事によって、気分ではなかったシューズがアリになってくる、という事です。

もちろん、今までお気に入りだったシューズに合わせる事で新鮮な見え方になる効果もあったのですが、ナシなシューズがアリになる、という事実は面白いなと思います。


・・・とあまりシューズに関しては語る事がなかったのですが、オールスターではなくJPな所も気に入っています。

中学生の時に初めて購入したコンバースが赤レザーのJPだったのも思い出しました。


今回は洋服ブランドの別注アイテムですが、やり過ぎず、なセンスはさすがだと思いました。

方足だけタンに付いたネームタグも最初は外そうと思いましたが、面倒なのとそこまで気にならないデザインだったので、そのままにしています。

そういった邪魔にならないタグの付け方なんかも、やはりさすがだと思います。


ディテールに関してはUNIVERSAL PRODUCTSを取り扱うこちらのショップの紹介がとても細かく、分かりやすかったです。


久しぶりのスニーカーなので、どこまで飽きずに履けるかが気になるところです・・・


1LDK 店長関


posted by 1LDK at 19:09| Pick Up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。